こころとからだの癒し

新座市のお寺です。

たまにはお寺の話。

私たちのお寺は埼玉県新座市にあり、歴史的には620年ほどの歴史があります。
明徳3年1392年に開山とされていますがその当時はどんな人が住んでいて、どんな景色の世界が広がっていたのでしょうか。
想像だにできません。

それこそ、神様仏様にすがらなければ生きづらい世の中であったと思うので、熱い信仰の元に人が行き来していたのではないかと思います。

翻って今!!

何と知名度のないことか(T-T)

蓮光寺の名を付けたバス停があるのにもかかわらず、たまに耳にするのは。

「近くに住んでいるのにお寺があるのを知らなかった」

「バス停があるの知ってたけど、昔お寺があって今はないのかと思ってた」

残念な限りです・・・。

私たちがこれから取り組まなければいけないのは、お寺としての認知度を高めることです。
ではなぜ高めなければならないのか。

それは、お寺は生きる人たちが幸せを実践していくために、たくさん活用できる最大の道具だと思います。
テレビではお布施が高いなどという話しが先行していますが、決してそうではありません。

サービス業ではありませんが、サービス業として部分的に切り取って考えた場合はもしかしたら一時間で何万も
何十万も布施することがあるので高く感じることがあるかもしれません。

でも、違うのです。

普段、自分たちが困ったり、つらく悩んだり、立ち止まったりしてしまいそうなときに何でも無料で相談できるのがお寺なのです。
もっと言うと、お寺には沢山の人脈が集まるからこそ、家建てたいんだけど信頼できる会社紹介してとか町の便利屋さんとして
もっともっと活用していただきたいのです。

そうやって活用したのちに、亡くなったり、ご法事があった時に仏様への感謝の気持ちとして布施を施すのです。

ぜひ、この新座にある蓮光寺をもっと知ってもらい、もっともっとお坊さんを使い倒してください☆

 

お待ちしております~

 

 

 

都内近郊、大泉、新座、朝霞、志木、和光、ひばりヶ丘
忙しい現代人の「こころとからだを癒す」感謝の導師のりのり
新座薬師蓮光寺「寺りらく」のご予約、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

*