ブログ

クールビズと憲法記念日の間で。

5月からクールビズを取り入れている方も多いのではないでしょうか。

2005年にクールビズが推奨されてから早10年が過ぎたわけです。

しかし、クールビズという言葉と着こなしは定着したものの、温度設定はどうでしょうか?

推奨温度覚えていますか??

28度ですよー!

私は着こなしのポリシーとして、スーツの場合は基本的にネクタイは外しません。クールビズ的にも、ノーネクタイをOKとしているだけでノーネクタイを推奨としているわけでもありません。

しかし、中にはクールビズなんだからネクタイ外しなよ!とアドバイスしてくれる方もいます。

余計なお世話です笑

シャツ的にもノーネクタイだとだらしないものもあるので、基本的はネクタイします。

だからといって、ネクタイしているから室温下げてとも言いません(^-^)

当たり前ですが笑

ぜひ、今一度クールビズについて考えてみてください。

さて、本日は新憲法制定議員同盟が主催によります「新しい憲法を制定する推進大会」に参加してきました。
明日の憲法記念日を前に、改めてなぜ憲法改正が必用なのかを考える機会となりました。

青年会議所からも山本会頭が出席し、青年会議所としての憲法に対する取組等を力強く発信していただきました。



新憲法制定議員同盟の会長は中曽根元首相ですが、今年で98歳です。

ご参加されていた方たちも年配の方が多かったように感じます。


この国の国柄が表れた憲法を本当に考えて、この国を創っていかなければいけないのは誰でしょうか。
今の日本を創ってくれて来た団塊の世代の方たちにまだ、この国の方向性を託さなければいけないのでしょうか。

もっともっと、この国に興味を持ち、日本の国柄が表れた憲法を若い世代が関わって作らなければいけないと心から思いました。
戦争法案だと騒いだSEALDsだって来ててもよかったんじゃないかと思います。

もっともっと国に対する興味を持って自分たちの手で国を創る主権者意識を高めて行きたいと思います。

 

国のことを語るのが奇特と思われるのではなく、当たり前に国のことを語れる時代へ!

 

 

 

こころからだを癒す感謝の導師のりのり

「寺りらく」のご予約、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ 

にほんブログ村
 

にほんブログ村

コメントを残す

*