ブログ

今日は憲法記念日

本日も国民の祝日!!
その名も憲法記念日

では、憲法記念日ってどんな日でしょうか。
日本では、1947年、昭和23年、5月3日に『日本国憲法』が施行されました。
1948年、昭和24年の公布・施行の「祝日法」によって、5月3日が国民の祝日と制定されています。

「憲法記念日」の趣旨は、「日本憲法の施行を記念し、国の成長を期する日」と定められました。

国の成長を期するというのは賛同できますが、本当に日本憲法の施行を記念していいのでしょうか。

少なくとも私が近年学んだ内容によると、記念したくはなくなります。
なぜならこの憲法には日本らしさは全く表れていません。
その理由は簡単です。
アメリカ人による、日本を二度と立ち上がることができなくすることを目的とした憲法なので、日本の意見など
ほとんど盛り込めていないのが現状です。

いま、憲法改正の機運が高まっています。
しかし、憲法改正というと第9条の議論にしかなりません。
本当に第9条も日本らしいものなんでしょうか。

今や世界的に平和に関する条項は各国の憲法に当たり前に存在します。
日本独自のものではありません。
ましてや、自衛隊ですら違憲かもしれない宙ぶらりんな状態のまま、本当に私たち国民を守れる手段として存在しているのでしょうか。

軍隊を持つことが、侵略戦争をした(してないけど)軍国主義に戻るとの意見もありますが、
現在の国際情勢をみて侵略戦争を起こした国がどうなるかは火を見るよりも明らかです。
もしそんなに戦争を気にするのであれば、軍隊を明記した上で戦争を起こさない憲法に変えればよいのではないでしょうか。

いずれにしても、今のままでは国民の生命と財産は守れません。
そして、現代にあった大災害にも対応でき、環境にも配慮した形、日本の国柄を表したものに変えていく必要は私はあると思います。

皆さんもこの憲法記念日をきっかけに一度、憲法について冷静に考えてみてはいかがでしょう。

 

こころからだを癒す感謝の導師のりのり

「寺りらく」のご予約、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

*