ショートフィルム撮影

ショートフィルム撮影

八月の声と共に、いよいよ梅雨明けでしょうか?

先日は、樋口隆則監督率いるA T.C(http://symbion11.ever.jp/index.html)の皆さんに毎年恒例のショートフィルム撮影合宿にお越しいただきました。

映像内では、本堂はもちろんのこと事務所や客殿などを駆使して、お寺としてだけではなく、時には和風の一軒家になったり、病院の事務所になったり、いろんな変化を遂げることが毎回驚きです。

お寺を丸ごとスタジオとして貸し出すのもアリかもしれませんね!!

さて、このATCの合宿では炊事など身の回りのことは全部自分たちで行います。

手の空いている役者さんが交代で、スタッフ含め全員分の食事を賄います。

気遣いができる人、自分の重いだけで動く人、裏方を見ていると様々な人間模様が見えます(笑)

撮影日数も決まっているので、約20名のチームがそれぞれの役割分担を理解し、自分で考えて行動しなければ分刻みのスケジュールが進んでいきません。

だからこそチームワークの重要性も学んでいくのではないでしょうか。

このATCはActor’s Training Centerは役者や映像関係者の卵たちが、学び巣立っていくチームなので、ここで学ばれた方たちが入っていく現場は、明るく楽しく、そして真心に包まれた現場になっていくことと信じています。

私も、僧侶としてまたお寺を貸し出す代表として、その一助になれるよう今後とも学び伝えて参りますので引き続きよろしくお願いします。

また、皆様へもATC所属の方々の活躍の場があった際にはお知らせしますので、是非期待してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。