ブログ

お寺って敷居が高い??お寺って誰のもの??

お寺に関わって来ていて、たまに?いや、よく言われることがあります。

「お寺って敷居が高いですよね。」

「檀家じゃないから相談できないと思っていました。」

みなさんもそう思っていませんか?

 

もちろん私たちのお寺は今現在、檀家の皆様に支えていただいているのは事実です。
だからといって、檀家さんしか受け入れているわけではありません。

お檀家さんと、それ以外の方でご法要頼まれたときにお布施の差があるわけでもありません。

では、何が違うか!

何も違わないのです。
お檀家さんからいただいている護持会費は、境内や付属の霊園にお墓を持っている方のお墓に付帯する設備や
お寺自体を維持管理するために使っています。
だから、何か特典がある会費とは意味合いが異なるのです。

昔は、駆け込み寺だとか寺子屋などわけ隔てなく受け入れてきた事実もあります。
だからこそ、本当にお寺はすべての人、困ったり悩んだりしている人たちにあるのです。

もちろん中には、そのお布施では受け付けませんと平然と言ってのけるお坊さん、お寺があるのも極稀にあることは認めます。

しかし、大多数のお坊さん、お寺はそんなことはないし、どんなくだらない日常の相談であっても受け入れてくれることがほとんどです。

ですから、今から皆さんに行ってほしいのは普段からたくさんお坊さんと話す時間を作ってほしいです。
私たちお坊さんは逆にたくさん皆さんと出会える環境を必ず作っていきます。

昔より格段にお寺、お坊さんの露出度が減っているからこそ、お坊さんも環境改善に迫られていると思います。

 

すべては、生きている人たちのために。
いつでもお待ちしています。

 

 

都内近郊、大泉、新座、朝霞、志木、和光、ひばりヶ丘
忙しい現代人の「こころとからだを癒す」感謝の導師のりのり
新座薬師蓮光寺「寺りらく」のご予約、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

*